ぺーぺーSEのテックブログ

備忘録用メモサイト

RSSを購読する

Golangの文字列操作

golang の文字列操作をまとめる。

  • fmt パッケージ
  • strings パッケージ
  • strconv パッケージ

fmt パッケージ

標準出力なイメージだが、以下のような文字列を作成するメソッドがある。

  • func Sprint(a ...interface{}) string
    • Print の標準出力を文字列で返す
  • func Sprintf(format string, a ...interface{}) string
    • Printf の標準出力を文字列で返す
  • func Sprintln(a ...interface{}) string
    • Println の標準出力を文字列で返す

なお、 format の初期は以下の通り。

種別 フォーマット 説明
汎用 %v デフォルトフォーマットを適用した値
汎用 %+v 構造体を出力する際、+フラグを加えるとフィールド名が表示される
汎用 %#v この値をGo言語の構文で表現する
汎用 %T この値の型をGo言語の構文で表現する
論理値 %t 単語、trueまたはfalse
整数値 %b 基数2
整数値 %c 対応するUnicodeコードポイントによって表される文字
整数値 %d 基数10
整数値 %o 基数8
整数値 %x 基数16、10以上の数には小文字(a-f)を使用
整数値 %X 基数16、10以上の数には大文字(A-F)を使用
整数値 %U ユニコードフォーマット: U+1234; "U+%x"と同じ。デフォルトは、4桁
浮動小数、複素数 %e 科学的記数法、例: -1234.456e+78
浮動小数、複素数 %E 科学的記数法、例: -1234.456E+78
浮動小数、複素数 %f 指数なしの小数、例: 123.456
浮動小数、複素数 %g %e、%fのどちらか出力の短い方
浮動小数、複素数 %G %E、%fのどちらか出力の短い方
文字列、バイトスライス %s 文字列またはスライスそのまま
文字列、バイトスライス %q Go言語の構文に従いダブルクォート形式でエスケープ
文字列、バイトスライス %x 各バイトを2文字の16進数文字列として
ポインタ %p 16進数文字列、先頭に0x

また、 % の後に以下を記述することでフォーマットを調整できる。

  • +
    • 数値型のとき、常に符号を出力
  • -
    • パッドのスペースを左側ではなく右側に出力(フィールドの左寄せ)
  • #
    • フォーマットの切替: 8進数(%#o)のとき先頭に0、16進数(%#x)のとき先頭に0x、
    • 16進数(%#X)のとき先頭に0Xを出力。%p (%#p)のときは0xを出力しない。
    • %q (%#q)のとき、出力可能であれば生(シングルクォートされた)文字列を出力
  • ' '
    • (スペース) 数値で、符号が出力されなかったときに代わりにスペースを出力(% d)、
    • 文字列またはスライスを16進数で出力したときにバイト間にスペースを出力(% x, % X)
  • 0
    • パッドとしてスペースの代わりに0を出力
    • 04 とすると、 4 桁になるように 0 パディングしてくれる

strings パッケージ

以下のようなメソッドがある。

  • func Contains(s, substr string) bool
    • s 内に substr が含まれるか
  • func Count(s, sep string) int
    • s 内の sep をカウント
  • func Fields(s string) []string
    • 文字列 s をひとつ以上の連続したホワイトスペースで分割
  • func FieldsFunc(s string, f func(rune) bool) []string
    • 関数 f(c) が true を返す( c は Unicode コードポイント)位置で文字列 s を分割
  • func Join(a []string, sep string) string
    • 文字列スライス a の要素を sep で繋げる
  • func Replace(s, old, new string, n int) string
    • 文字越 s が含む old を new で前から n 個置き換える(n=-1 は全て)
  • func Split(s, sep string) []string
    • s を sep で分割する
  • func ToLower(s string) string
    • 文字列を小文字に変換する
  • func ToUpper(s string) string
    • 文字列を大文字に変換する
  • func Trim(s string, cutset string) string
    • 文字列 s 内の cutset をトリムする

strconv パッケージ

以下のようなメソッドがある。

  • 文字列から各型へ変換する
    • func Atoi(s string) (int, error)
    • func ParseBool(str string) (bool, error)
    • func ParseFloat(s string, bitSize int) (float64, error)
    • func ParseInt(s string, base int, bitSize int) (i int64, err error)
    • func ParseUint(s string, base int, bitSize int) (uint64, error)
  • 数値かた文字列へ変換する
    • func Itoa(i int) string