読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺーぺーSEのブログ

備忘録・メモ用サイト。

Spring MVCでJUnitテスト

Java Spring JUnit Maven SpringBoot

Spring MVCのテストについて書く。
spring-testを使用するとコントローラのJUnitテストも可能になる。
テストやコードインスペクションレポートのMaven設定は以下を参照。

blog.pepese.com

テスト対象アプリ

以下の記事で紹介した入門アプリをテスト対象とする。

blog.pepese.com

テストの作成

以下を作成する。

  • com.pepese.sample.service.HelloServiceTest
    • コントローラへDIされるサービスクラスのテスト
  • com.pepese.sample.controller.HelloControllerTest
    • コントローラのテスト

サービスのテスト(com.pepese.sample.service.HelloServiceTest)

ポイントは以下。

  • @RunWith(SpringJUnit4ClassRunner.class) アノテーション
    • SpringでJUnitテストするときはコレをつける
  • @ContextConfiguration アノテーション
    • SpringのJava/XML Based Configurationを指定する
    • @ContextConfiguration(classes = {AppConfig.class, WebMvcConfig.class})
    • @ContextConfiguration(locations = { "file:src/main/resources/META-INF/spring/spring-mvc.xml" })
  • @WebAppConfiguration アノテーション
    • Webアプリケーションのテストの際に付与する

Springの設定(Java/XML Based Configuration)を読み込んでいるのでDIでテスト対象のインスタンスを取得できる。

コントローラのテスト(com.pepese.sample.controller.HelloControllerTest)

ポイントは以下。

  • テスト対象となるコントローラクラスを指定して、コントローラのモック( MockMvc )を作成できる
  • モック(Mockito)を使用するためにルール(@Rule)を宣言する
  • @Mock でモックオブジェクトがDIされる
  • when メソッド等(Mockito)を使用してコントローラ内にDIされたモジュールの挙動を指定できる
  • HamcrestのMatchersを使用してassertする

テストの実行

基本的には mvn test で実行可能だが、特定のクラスを指定してテストしたい場合は mvn clean test -Dtest=*.HelloControllerTest のように指定して実行できる(正規表現の指定可能)。
また、 mvn clean test -Dtest=*.HelloControllerTest,*HelloServiceTest のようにカンマ区切りで複数指定することもできる。

参考

http://docs.spring.io/spring/docs/current/spring-framework-reference/html/mvc.html