読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺーぺーSEのブログ

備忘録・メモ用サイト。

ImageMagickをLinux、Tomcat上のJavaアプリケーションから使用するためには

ImageMagick Linux Tomcat Java

ImageMagickとはよくわからないが画像編集をしてくれるソフトウェア、ライブラリ。
環境構築にはまりまくったのでメモ。

  • Linuxに「libjpeg-devel」をインストール
  • Linuxに「ImageMagick」をインストール
    • このあたり(http://downloads.jmagick.org/)から使用するJMagickとバージョンをあわせて入手
    • ソースからインストールする場合はtar.gzを解凍してMakefileのある位置で「./configure」「make」「make install」「make check」を実行
  • Linuxに「JMagick」をインストール
    • JavaからImageMagickを使用するために必要なソフト
    • このあたり(http://downloads.jmagick.org/)から使用するImageMagickとバージョンをあわせて入手
    • ソースからインストールする場合はtar.gzを解凍してMakefileのある位置で「./configure」「make」「make test」「make install」を実行
    • 「/usr/local/lib/」配下に「libJMagic-x.x.x.so」みたいなのができていることを確認(拡張子が.soなのがポイント)
    • ここまでの「libjpeg」「ImageMagick」「JMagick」というインストール順序も大事
  • 「/etc/ld.so.conf.d/imagemagick.conf」を作成し、一行目に「/usr/local/lib/」を追加して保存
  • 「/sbin/ldconf」を実行
    • ここまででLinuxの環境設定は終わり
  • JMagickに同梱されているjmagick-x.x.x.jarをTomcatへデプロイするJavaアプリの「/WEB-INF/lib/」へコピーしておく
    • MavenCentralリポジトリにもjmagick.jarは登録されているが、バージョンのバリエーションが少ない。。。
  • Tomcatを実行する際はJVM引数に「-Djmagick.systemclassloader=no -Djava.library.path=/usr/local/lib/」を追加