読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺーぺーSEのブログ

備忘録・メモ用サイト。

CloudFormation事始め

AWS CloudFormationについてまとめる。 CloudFormationを使用する際には、テンプレートとスタックの作業を行う。 テンプレートは、AWS リソースとそのプロパティを記述するためのJSONファイル。 スタックを作成するたびに、AWS CloudFormation はテンプレー…

VPCまとめ

VPCについてまとめる。 概念まとめ 以下についてまとめる。 VPC サブネット ルートテーブル インターネットゲートウェイ DHCPオプションセット Elastic IP (EIP) エンドポイント NATゲートウェイ ピアリング接続 セキュリティ ネットワークACL セキュリティ…

AWSコマンドラインインターフェース(AWS CLI)でCloudFrontを構築してみる

Amazon CloudFrontはコンテンツ配信ウェブサービス。 コンテンツは「ディストリビューション」という単位で整理され、ディストリビューションはオリジン(オリジナルなファイルの場所、例えば、S3バケットの中のファイル)を指す。 CloudFrontを構築すること…

AWSコマンドラインインターフェース(AWS CLI)でS3を構築してみる

S3に関するAWS CLIには、高レベルコマンド(aws s3)と低レベルコマンド(aws s3api)がある。 低レベルコマンドがより細やかな処理が可能。 高レベルコマンド aws s3 $ aws s3 <Command> [<Arg> ...] Command 意味 cp オブジェクトのコピー ls オブジェクトの一覧 mb S3バ</arg></command>…

AWSコマンドラインインターフェース(AWS CLI)でAPI Gateway+AWS Lambdaを構築してみる(その3)

下記の記事で紹介したAWS CLIでのAPI Gateway+AWS Lambdaの構築をJenkins等で実行できるようにbash化する。 tanakakns.hatenablog.com jqの導入 jqはJSONの内容をsedやawkのようにフィルタ・加工するためのコマンド。 これを使ってAWS CLIのレスポンスのJSO…

AWS Identity and Access Management (IAM)の概念整理

AWS Identity and Access Management (IAM) は、ユーザーに対して AWS へのアクセスを安全に制御するためのウェブサービス。 わけわかんなくなったのでちょっと整理。 公式ドキュメント IAMで扱うの概念 IAMで扱う概念には以下がある。 ユーザー IAMユーザー…

AWSコマンドラインインターフェース(AWS CLI)でAPI Gateway+AWS Lambdaを構築してみる(その2)

下記の記事ではAPI GatewayをHTTPのGETメソッドで作成したが、この記事ではHTTPのPOSTメソッドで作成する。 tanakakns.hatenablog.com API Gateway + AWS LambdaをAWS CLIで構築して、POSTメソッドでテストするところまで行う。 以下の順で行う。 AWS Lambda…

AWSコマンドラインインターフェース(AWS CLI)でAPI Gateway+AWS Lambdaを構築してみる

AWS CLIは、コマンドラインからAWSサービスを制御し、スクリプトを使用してこれらを自動化することができる。 AWS CLIの設定 インストール ここからWindows用のインストーラを入手するか、Pythonのpipでインストールする(pip install awscli)。 ただし、AW…

CORS(Cross-Origin Resource Sharing)について

CORS(Cross-Origin Resource Sharing)は、ブラウザがオリジン(HTMLを読み込んだサーバ)以外のサーバからデータを取得する仕組み。 各ブラウザにはクロスサイトスクリプティングを防止するために、クロスドメイン通信を拒否する仕組みが実装されている。 特に…