ぺーぺーSEのブログ

備忘録・メモ用サイト。

機械学習

Pythonでロジスティック回帰

分類問題をPythonとロジスティック回帰で解いてみる。 データセットは下記のIrisデータセットを使用する。 blog.pepese.com 線形回帰(単回帰)は下記。 blog.pepese.com 線形回帰(重回帰)は下記。 blog.pepese.com ライブラリ、データセットのロードまで…

Pythonで線形回帰(重回帰)

線形回帰をPythonで解いてみる。 データセットは下記のBostonデータセットを使用する。 blog.pepese.com 単回帰は下記。 blog.pepese.com 3Dの描画については下記。 blog.pepese.com ライブラリ読込、データセットのロードまでは以下。 import numpy as np f…

matplotlib入門

matplotlibはMATLABライクにグラフを描画できるライブラリ。 PyPlot『matplotlib.pyplot』モジュールの簡単な関数呼び出しでグラフを描画できる。 基本 import matplotlib.pyplot as plt plt.plot([1,2,3,4]) plt.ylabel('some numbers') plt.show() matplot…

Pythonで線形回帰(単回帰)

線形回帰をPythonで解いてみる。 データセットは下記のBostonデータセットを使用する。 blog.pepese.com データセットのロードまでは以下。 import numpy as np import pandas as pd from matplotlib import pyplot as plt from sklearn import datasets %py…

機械学習で使うデータセット

機械学習のトレーニング、CVセット、テストセットで利用できそうなデータセットをまとめる。 ※随時更新すると思う。 Bostonデータセット/Housingデータセット 機械学習ライブラリ『scikit-learn』は、線形回帰などで使用するデータセット『Bostonデータセッ…

リスト、NumPy、Pandas間の変換

リスト(Python標準)、ndarray(NumPy)、Series(Pandas)、DataFrame(Pandas)間での変換についてまとめる。 はじめに、前提として下記のインポート、データ定義等があるとする。 import numpy as np import pandas as pd _1dlist = [1, 2, 3] _2dlist =…

Pandas入門

Pythonのデータ操作ライブラリPandasを軽くまとめる。 機械学習などのコーディングでよく使うと思う。 概要 Pandasはデータ操作ライブラリでデータ構造の扱いやデータ分析を簡単に行うことができる。 IPythonと親和性があり、データ表示(表、グラフなど)の…

機械学習環境の構築 Python編

主に以下の2つの方法がある。 Pythonインストールからライブラリ取得まで自前でやる Anacondaを使う 基本的には前者で自分なりの環境を作っていくのが普通だが、 Windows環境だとライブラリのバイナリが提供されてなかったり、 pipインストールするときにコ…